WiMAXって京都でも電波つながるの?固定回線代わりにワイマックスを利用する学生が急増中!

更新日:

京都は一大観光地であるとともに、学生の街でもあります。

そんな京都でのワイマックスの使い勝手はどうでしょうか?エリアは対応しているのでしょうか?

後輩が京都市の北区に一人ぐらしで住んでおり、家の外でも中でもワイマックスを使っているそうなので、便利かどうか聞いてみました。



京都は最難関のひとつ京都大学を筆頭に、京都工芸繊維大学、京都府立大学、同志社大学、立命館大学、京都産業大学、龍谷大学などとても多くの大学があり、歴史ある街であると同時に学生もとても多い街です。

一人暮らしの大学生も多く、休日の三条通から四条河原町や烏丸近辺、鴨川周辺は多くの若者でにぎわっています。

 

そんな京都に住んでいる大学生、もちろん大学生以外の方にもワイマックスのモバイルWi-Fiルーターはおすすめです。

通信速度が速くて無制限のワイマックスは固定回線代わりになる

モバイルWi-Fiルーターワイマックス(WiMAX)の特徴は、回線速度が速いことと、通信量無制限のプランがあること。

大学生や一人暮らしには何かとお金がかかります。

ケータイ代も含め、月々のネット料金はできるだけおさえたいところですよね。

 

ワイマックスは下り最大220Mbpsの速さが出るので、外でインターネットを利用するモバイル用途だけでなく、自宅のネットとしても十分に活用できます。

 

そして何よりワイマックスにした決め手は月間の通信量制限が無いこと。

ワイモバイルやドコモ、ソフトバンクなど他社の4G/LTEルーターはたいていひと月に7GBまでの通信容量制限がありますよね。

それを超えると通信速度が下り128Kbpsになり、遅すぎてほとんど使えたシロモノではありません。

 

彼は2、3日に一度、Youtubeやhuluの動画を1時間程度見たり、PCサイトを見る程度ですが、7GBは2〜3週間で使ってしまうそうです。

もしワイマックスも他社のモバイルルーターと同じようにひと月7GBの通信制限があれば彼はワイマックスとは他に自宅で別途光回線の契約をしないといけないはずです。

京都でのWiMAX2+エリア対応は?

彼は京都市内の地下鉄北大路駅から自転車で10分ほどの場所に住んでいるのですが、自宅の中でも家の周辺でも電波はしっかり入るそうです。

ワイマックス公式のエリアチェックでも調べたところ、京都市内は山間部を除きほぼ全域がWiMAX2+の高速通信対象エリアでした。

もちろん宝ケ池や岩倉の方もしっかりエリアに入っています。

WiMAX2+京都の対応サービスエリア

ちなみに後輩によると、地下鉄ではつなががらないそうです。

ただこれはワイマックスに限ったことではなく、ソフトバンクのケータイもつながらないとのこと。

大阪では最近地下鉄内でも普通にケータイを利用できるので、感覚が少し違いますね。

ワイマックスを購入するならプロバイダ選びに気をつけて!

ワイマックスはテレビCMでおなじみのUQ WiMAXの他にも20社以上のプロバイダが販売しています。

通信品質や端末の機種はどこのプロバイダでも変わりません。

でもプロバイダ選びによってキャッシュバックキャンペーンなどのお得な条件がまったく異なるのです。

 

現在、2年間契約の総額で最もお得なプロバイダはGMOとくとくBBという会社です。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは業界最高額のなんと33,000円!

おすすめの最新機種W03を選んでも、30,000円ものキャッシュバックが受けられます。

 

キャッシュバックは契約から11ヶ月目に送られてくるキャッシュバックの案内メールを見て、振込先の銀行口座情報を登録することが条件です。

↓GMOとくとくBBのキャンペーン詳細は下記の公式ページからご確認ください!



-対応エリア
-, , , ,

Copyright© WiMAX私が選んだキャンペーン! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.