WIMAXとポケットWi-Fiってどっちが良いの?今モバイルルーターを買うなら安くて早いWIMAX一択!

投稿日:

外出先でもインターネットが自由に使えるモバイルWi-Fiルーター(モバイル無線LANルーター)。

モバイルルーターにもいろいろあって、よく「WiMAX」とか「ポケットWi-Fi」というサービス名を聞きますよね。

 

「WiMAXとポケットWi-Fi、どっちにすればい良いのかわからない!」というあなた。
今買うならWiMAXが断然おすすめです!

今回は私がWiMAXのWX02購入時に調べた、WiMAXとポケットWi-Fiの違いとおすすめポイントを紹介します。

ちなみに私はWiMAXで実質最安値のGMOとくとくBBのプロバイダを利用しています。

WiMAXWX02実機

▲愛用のWiMAX WX02のブラック

WiMAXとポケットWi-Fiの違い

WiMAXは「UQコミュニケーションズ」が提供するモバイル回線

UQ WiMAX

WiMAXはUQコミュニケーションズが回線を提供するモバイル用の高速無線通信規格。

元々は音声通話がメインの用途だった携帯の電波と異なり、はじめからデータ通信を目的に作られた規格なので高速通信できるのが大きな特徴。

高画質の動画や大容量のアプリ、写真をダウンロードするのに適しています。

ギガ放題プランならデータ通信量無制限で使えるので、スマートフォンによくある「7GB制限」などを気にせずガンガン使えるのが魅力です。

 

WiMAXの弱点としては大手キャリアの携帯電話通信網よりもサービスエリアが狭く、田舎に行くと電波が入りにくいです。

主に都市部で利用するのであれば、WiMAXの通信の速さと使い放題プランは魅力です!

ポケットWi-Fiは携帯キャリアの「ワイモバイル」が提供する高速LTEサービス

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiは通信会社のワイモバイル(Y!mobile)が提供している高速LTEサービス。

ワイモバイルはイーモバイル(イーアクセス)とウィルコムが合併してできた会社だそうです。

 

「ポケットWi-Fi」は本来、ワイモバイルの前進であるイーモバイルのモバイルWi-Fiルーターを指していたと思うのですが、最近はWiMAXを含むモバイルルーター全般の意味合いで使われることも多くなってます。

大手キャリアとほぼ同等の通信電波網が使えるので多少田舎に行ってもしっかりネットを楽しむことができます。

ドコモやauなど大手携帯キャリアのモバイルWi-Fiだと月額費用が高いなと思っている方スマホのテザリングを使っているけどすぐに7GB(もしくは5GB)の通信制限に引っかかってしまう方におすすめ。

ワイモバイル504HW

あと、外出先でテレビを観たいという方(ポケットWi-Fiの一部の機種ではワンセグが視聴できます)はワイモバイルのポケットWi-Fiが合っているでしょう。

WiMAXとポケットWi-Fiどちらがつながりやすい?

以前はWiMAXよりポケットWi-Fiの方が断然つながりやすいと言われていました。

しかし近年WiMAXもサービスエリアを急拡大。

都市部や住宅街であれば電波状況で困る事はほとんどありません。

WiMAXのサイトでサービスエリアを住所のピンポイントで調べることができるので、まずは自分の生活範囲がエリア内かどうかを調査しましょう。

⇒WiMAXサービスエリアを調べる

ちなみに、WiMAXとワイモバイルのポケットWi-Fi、通信容量無制限のいわゆる「ギガ放題」で利用する場合はWiMAXの方がサービス対応エリアが広くなります。

Ymobileのアドバンスモード(無制限)【※AXGPエリアのみ】は現状、対応しているエリアがあまり広くありません。

通信速度ならワイモバイルが圧勝

対応エリアでは今のところポケットWi-Fiにやや分がありますが、通信速度ではWiMAXが勝っています。

ワイモバイルのポケットWi-Fiは504WHの機種であれば下り最大261Mbpsの速度が出るものの、他の機種では最大100〜150Mbps程度です。

一方WiMAXは下り最大220Mbps。

これらはあくまで公表値の数値であり、ポケットWi-Fiは通常10〜50Mbpsくらいしか出ていないと言われています。

通信速度に自信のあるWiMAXは各地で計測した通信速度のデータを公表しており、都市部のほとんどで70Mbps以上を記録。場所によっては100Mbpsを上回る数値をたたき出しています。

⇒WiMAXの実測マップはこちら!

WiMAXならYoutubeの動画はもちろん、Huluでドラマを見たり、Amazon プライムビデオで映画を観ても止まることはありません。

WiMAXとポケットWi-Fiどちらが安い?

では料金はどちらの方が安いのでしょうか。

プランによるので一概には言えませんが、通信制限を気にせずに利用したいならWiMAXの方がお得です。

例えば私が契約しているGMOとくとくBBのWiMAXだと、月々の支払いは4,263円の2年契約。
ギガ放題プランなので、月間7GBなどの通信量制限はありません。

これがワイモバイルだったら通信量無制限のアドバンスプランで4,380円。
ちなみにこちらは2年じゃなくて3年契約です。

 

月額だけだったらあまり料金には差が内容に見えますが、実はこの上に後述するキャッシュバックが関わってきます。

WiMAXのキャッシュバックは2万円以上もらえるプロバイダがたくさんあるので、月額費用とキャッシュバックを合わせた実質料金だと圧倒的にWiMAXの方が安くなるんです。

WiMAXを購入するならこのプロバイダ!

私がモバイルルーターを契約する際、実はワイモバイル意外のポケットWi-Fiもいろいろ調べたのですが結局

  • 通信速度の速さ(特に動画を見たい人は重要!)
  • 月間の通信量制限が無い点
  • 料金の安さ

この3点を比較すると圧倒的にWiMAXでした!

 

でもWiMAXだったらどこでもOKというわけではありません。

WiMAXにも複数のプロバイダがあり、元締めであるUQ WiMAXよりもお得な月額利用料やキャッシュバックを用意しているプロバイダがたくさんあります。

プロバイダでWiMAXを契約するデメリットは特になく、回線のスピードやつながりやすさはUQ WiMAXと同じ。契約や解約時の手間も変わりません。

WiMAXを契約するならプロバイダを利用した方が絶対お得なんです。

 

その中でもおすすめのプロバイダはGMO とくとくBB!

So-netやBIGLOBEなどWiMAXプロバイダにもいろいろありますが、最終的に私が選んだのはGMOとくとくBBでした。

理由は単純で、GMOとくとくBBがどこよりもお得だったからです。

 

他のプロバイダが契約から約1年後に約2万円のキャッシュバックを用意しているのに対して、GMOとくとくBBはなんと最大31,000円のキャッシュバックが受け取れます。

しかも月額費用も業界トップクラスに安い。

月額とキャッシュバックを合わせて比べたらWiMAXプロバイダの中で最安値でした。

もちろん通信品質も機種もWiMAXプロバイダであれば変わりません。それなら一番安いところを選ぶしかないですよね。

 

ポケットWi-Fiと比較したときに通信速度や月額の安さですでにWiMAXがいいかなと思っていたのですが、この31,000円キャッシュバックでWiMAXに決めました。

 

ワイモバイルのポケットWi-Fiにも良いところはありますが、スマホ、タブレット、PCなど複数の端末を利用したり、動画をたくさん見る人には断然WiMAXがおすすめです!

▼最大31,000キャッシュバックのGMOとくとくBB詳細はこちら▼


-ポケットWi-Fiとの比較
-, , , , , , ,

Copyright© WiMAX私が選んだキャンペーン! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.