Airbnbのホスト必見!部屋に置きたいお得な無料Wi-Fiならワイマックス!

投稿日:

この4月からAirbnbのホストを始めました。

Airbnb(エアービーアンドビー)とはアメリカ発の民泊サービス。自分の部屋を海外・国内からの旅行者に提供して宿泊費をもらう物です。

空き部屋を利用して副業として始める人も多く、月数百万を稼いでいる人もいます。

 

私も知人から紹介されて、おもしろそう!と思い、部屋を借りて始めました。
※一般的な賃貸の部屋は又貸し禁止になっています。Airbnbをするなら不動産屋で"民泊承認物件"を探してもらいましょう。

 

東京オリンピックや、中国人・韓国人の大阪旅行人気でインバウンドブーム今伸びている業界とは言えライバルも多いので、海外からのゲストに選んでもらうためには様々な工夫が必要です。



海外旅行者が部屋選びの際に重視するポイントのひとつが無料のWi-Fiです。

海外は日本と違って空港や駅等フリー(無料)でWi-Fiが使えるところが多いそうですが、日本では無料のWi-Fiはあまり見ません。

海外旅行者向けの無料のWi-Fiスポット

だから海外からの旅行者にとってWi-Fiが設置されているかどうかは部屋選びの重要なポイントになるのです。

 

最初はマンションで契約できる光回線を利用しようかと思ったのですが、私はワイマックス(WiMAX2+)のモバイルルーターを選びました。

部屋でも、そして宿泊中は外出先でも無線LANが使えるようになったのでゲストにはとても喜ばれておりレビューの評判が上がりました。

リスティングに「Free Wi-Fiあり」と書いたことで予約数も以前よりも増えています。

Airbnbのモバイルルーター選びで、私がなぜワイマックスを選択したのかを詳しくお伝えします。

Airbnbの部屋にワイマックスが最適な5つの理由

実際にAirbnbの部屋に無料のWi-Fiを設置するホストは多くいます。

導入方法は固定の光回線や各社のモバイルルーターなど様々ですが、私は現状ワイマックスが一番優れていると思います。

その理由を5つ紹介します。

1.滞在中、部屋の中だけでなく持ち出して使う事もできるから

ゲストは通常、日本での移動用の通信手段を持っていません。

スマートフォンは持ってきていても、海外での通信は追加料金がかかるので使っていない人が多いです。

でも知らない土地だからこそ、ゲストにとって外出先でネットがあったら心強いですよね。

 

Airbnbのネットを固定回線ではなくモバイルWi-Fiルーターにしておけば、ゲストは滞在中、外出時にもインターネットを使う事ができます。

 

「モバイルルーターを部屋に置くと盗まれないか心配」というホストの方もいますが、あまりその不安はないです。

なぜならAirbnbを利用して旅行する人はパスポートで個人情報の登録を行っており、部屋で悪い事(物を盗む以外にも傷付けたり等)すると誰がやったのかすぐにバレるからです。

私の部屋も友人の部屋も数ヶ月間モバイルルーターを部屋に置いていますが、ルーターどころか他の備品も今まで一度も盗まれた事はないです。

2.Wi-Fiに接続する設定が簡単だから

当たり前ですが、あなたの部屋に訪れた旅行者はあなたの部屋のWi-Fiを初めて利用します。

ワイマックスの端末は電源と数個のボタンしか無くシンプルな操作なのでほとんど迷う事がありません。

ホワイトボードにIDとパスワードを書いておけば、電源を入れてそのIDのWi-Fi電波を探すだけでインターネットに接続できます。

私の部屋でワイマックスをFree-Wi-Fiとしてから20組以上のゲストが宿泊しましたが、ネットの繋げ方がわからないというクレームは今まで一件もありません。

3.通信速度制限に引っかからないから

これがかなり重要なポイントです。

Airbnbを紹介してくれた友人は部屋にワイモバイルのWi-Fi端末(モバイルルーター)を置いていたのですが、月の後半に通信量制限の7GBに到達。

通信が低速かしてしまい、ゲストから「全然ネットにつながらない」というクレームが来たそうです。

ワイマックスはギガ放題プランにすれば月間の通信量制限がないので安心です。

直近3日間で3GBの使用量を超えると、翌日一時的に低速化しますが、ワイマックスは低速状態であってもYoutubeの標準画質動画が見られる程度の速さが出るので十分実用的なスピードなのです。

4.もし部屋を解約してもそのまま別の用途で使えるから

部屋の固定回線(光やADSL)を2年契約で引いてしまうと、最低2年間はその部屋を利用しなければいけません。

途中解約すると違約金がかかる場合があります。

Airbnbは今注目の事業ですが、ライバルも相当増えているのでいつ儲からなくなるかわかりませんし、もしかしたら立ち上げた物件に問題が起きて撤退しなければならなくなる可能性もあります。

もしも部屋を途中で解約したり、別の部屋で使いたいという場合でもワイマックスのようなモバイルルーターであれば持ち運びができるので移動させるだけでOKです。

5.ワイマックスは料金が安いから

モバイルWi-Fiルーターはワイマックス以外にもいろいろあります。ワイモバイルや、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリア、そして端末だけ手に入れて格安SIMで使うこともできます。

その中でもワイマックスを選んだ一番の理由は何と言っても料金が安かったからです。

通信容量7GB制限の通常プランであればワイマックスとワイモバイルはそれほど料金が変わりません。

でもワイモバイルだと7GBを超えたときに通常速度に戻すため追加料金がかかります。

海外旅行者は動画再生やテレビ電話でたまにびっくりするほど通信量を使う事があるので、通信制限なし使い放題のワイマックスが一番コストが安いのです。

ワイマックスのプロバイダ選びはどこにすればいい?

ワイマックスは通信速度が速くて安いと評判ですが、実はプロバイダを選ぶことでさらにお得に申し込む事ができます。

ワイマックスはテレビCMでおなじみのUQ WiMAXの他にもSo-netやBIGLOBEなど20社以上のプロバイダから提供されています。

同じ回線を使っているので通信品質や端末はどこも同じですが、プロバイダによって料金の設定が違っています。

お得に契約するポイントはキャッシュバック

ではどこを判断して契約すればいいのか?というと、キャッシュバックの金額です。

ワイマックスに力を入れているプロバイダは契約から約1年後にキャッシュバックのキャンペーンを用意しています。

月額料金ははっきり言ってどのプロバイダも似たりよったりですが、キャッシュバックの金額はゼロ円(無し)のプロバイダから、最大3万円のプロバイダまで大きく異なります。

 

そこで私がおすすめなのがGMOとくとくBBというWiMAX2+プロバイダです。

GMOとくとくBBは、1年後にもらえるキャッシュバックの金額が約3万円と業界最高レベル。

月額料金とキャッシュバックを合わせた2年間の実質費用では業界最安値です。

GMOインターネットという会社は東証一部上場企業なのでプロバイダ自体も信頼できます。

GMOとくとくBBの申し込み方法

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンに申し込む方法は簡単です。

こちらのGMOとくとくBBキャンペーンページから案内に沿って申し込むだけ。

Airbnbで使用するなら操作がシンプルなWX02がおすすめ。私もWX02の黒を選びました。

WiMAXWX02実機

プランはもちろんギガ放題を選択してください。
充電スタンドのクレードルは無くても充電できるので不要です。

支払い方法はクレジットカードにのみ対応しているので、申し込み時には手元に準備しておいてください。

 

通常の検索から出てくるGMOとくとくBB通常サイトから申し込むとキャッシュバックキャンペーン対象外になるので注意してくださいね!

快適に使えるWi-Fi環境を導入して、ゲストに喜ばれるAirbnbの部屋を作りましょう!

▼GMOとくとくBBのキャンペーンページはこちら▼

-利用シーン, ギガ放題
-, , , , , , ,

Copyright© WiMAX私が選んだキャンペーン! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.