光の固定回線は高すぎる!家のネット代を節約するならワイマックスがおすすめ!

更新日:

家では通信量を気にせずたっぷりネットを楽しみたいけど、光回線は結構月額費用が高いんですよね。

もうすこし月々のネットの料金を安くしたいな〜とお考えではないですか?

 

それだったらワイマックスを使うのが絶対お得です!しかも速い。

 

私も一人暮らし自宅の回線をNTTフレッツ光で契約していました。

1ヶ月の料金は6,100円。

最近安いと評判のauひかりでも、月額5,100円するそうです。

ネット回線の料金はこんなもんだろうと普通に使っていましたが、今はもっと良いサービスがたくさん出てるんですね。

その選択肢のひとつが、モバイルWi-Fiルーターのワイマックスを固定回線代わりに使うということでした。

光回線の料金は安いところでも5,000円前後ですが、ワイマックスだったら月額3,000円台で使えるんです!

料金と利便性はワイマックスが有利

料金に関してはワイマックスの方がずっと安くなります。

先ほども述べたとおり、光回線は安くても月に5,000円前後かかりますが、ワイマックスはキャンペーンを併用すると実質3,500円程度で利用可能です。

 

通信速度も通常の利用では全く問題ない最大128Mbps。

問題ないというより十分に速いですね。

私はワイマックスを利用してよくYoutube動画を見たりAmazonプライムビデオの映画を鑑賞していますが、回線が混雑する夜であっても再生中に動画が止まる事はほとんどありません。

 

そして何と言ってもワイマックスの利点は家だけでなく外出先でも使える事でしょう。

PCやタブレット、スマホ等不数台との接続もできますし、スマホと合わせて使えばスマホの通信量を節約できるので、スマホのプランを落としてさらに月額コストを引き下げる事もできます。

 

光とワイマックスどちらも契約期間は2年間です。

一度契約すると2年は使い続けなければ違約金が発生します。

ワイマックスだったら急な引っ越しがあっても端末を持って行くだけですが、光回線だと移動させるわけにはいきませんよね。

 

光回線ではマンションによって回線が引いてないこともあり、契約後に工事が必要な場合もあります。この工事が厄介で、引っ越しシーズンの4月などは順番待ちで何日もネット回線が使えないこともあります。

モバイルルーターのワイマックスなら端末にSIMカードを入れるだけですぐに使えるので工事もいりません。

引っ越しの可能性がある人はワイマックスにしておいた方が安心でしょう。

光回線は安定性で勝り、接続数も余裕がある

じゃあワイマックスの方がダントツでいいのか?というと光の方がいい点もあります。

 

ひとつは回線の安定性。

電波を拾うワイマックスと違い、光回線はあなたの家まで有線でインターネットがつながります。

だから回線の安定性は高く接続が途切れることはほとんどありません。

 

ホームページを見たり、Youtubeの動画を見るような一般的な用途であればワイマックスでも十分ですが、

重たいデータをいくつもダウンロードしたり、FPSのような高速通信が求められるオンラインゲームをやる場合にはワイマックスは向いていません。

 

また、家族数人で使うネット回線の場合もワイマックスより光回線にした方がいいでしょう。

ワイマックスのギガ放題プランは他のWi-Fiルターと異なり月間通信量が無制限ですが、直近3日以内で3GB以上を使うと、翌日一時的な速度制限がかかります。

一人ではなかなか使えない量ですが、家族数人で動画を見たりネットをしたりすると3GBに到達してしまうこともあるでしょう。

 

あと家族で固定電話を持っている場合も光回線はお得ですね。

固定電話と光はセットにすることができ、500円で利用する事ができます。

ワイマックス+固定電話の組み合わせだとセットにできないので、固定電話の料金が毎月1,700円程度かかります。

 

ワイマックスは固定回線として利用できますが、あくまで個人で使用することを前提としたものだと思っておいた方がいいです。

ワイマックスがいいかも!と思ったら

まずはあなたが使おうとしているエリアがワイマックスに対応しているかどうかを調べましょう。

ワイマックスは人口カバー率99%ですが、田舎の方ではつながらない場所もあるので要注意です。

→WiMAX2+対応エリアの確認はこちら

 

どこで契約するのが安くてお得か調べる

ワイマックスはテレビCMや電車の広告でおなじみのUQ WiMAXの他に、MVON(提携サービス事業者)として20社以上のプロバイダから販売されています。

どこで契約しても電波のつながりやすさや機種端末は同じですが、料金が大きく異なってきます。

だったら少しでもお得なプロバイダで契約する方がいいですよね??

 

現在最も安いプロバイダはGMOとくとくBB!

じゃあどこが一番安いのか、それはズバリGMOとくとくBBというプロバイダです。

GMOとくとくBB、BIGLOBE、UQ WiMAXの比較

GMOとくとくBBは契約から約1年後に最大3万円のキャッシュバックがもらえるので、契約期間の2年間総額がどのプロバイダよりも安いんです!

ワイマックスプロバイダはどこを選んでも通信品質や機種端末は変わりません。それなら絶対最安値で買えるところが得ですよね。

ちなみに端末のおすすめは最新機種のW03。

GMOとくとくBBのWiMAX端末W03

もしWiMAX2+電波が入りづらい場所でも、auの4GLTE電波が使えるのでサービス範囲がかなり広いのが特徴です。

このGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは期間限定なので、検討中の方は下記のキャンペーンページからお早めにご確認ください!


-固定回線、光
-, , , , , , ,

Copyright© WiMAX私が選んだキャンペーン! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.