ワイマックスって本当に売れてるの?UQ WiMAXの評判を店員さんに聞いたら衝撃の口コミや事実が!

更新日:

ワイマックスのポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)が売れているようです!

UQ WiMAX

私自身ワイモバイルからワイマックスに乗り換えたユーザーなので、その良さは十分理解しています。

今回ヨドバシ梅田のUQ WiMAXコーナーに立ち寄り、どれくらい売れているのか聞いてみました!

⇒GMOとくとくBBワイマックス キャッシュバックキャンペーンはこちら

スマホの通信量増加でポケットWi-Fiが必須アイテムに

前は5GBの月間通信量制限なんてひっかかることなかったのに、最近毎月月末は低速モードになる。。

そんな声をよく聞きます。

それは単純にスマホの通信量が前よりも増えてるからです。

スマホが低速モードで遅くて困る!

スマホでできる事とか楽しみ方の幅が広がってるんですね。

たとえば

  • アプリやゲームの通信量増加
  • Youtubeやhuluのような動画コンテンツの増加
  • LINEを利用したメッセージ、画像、動画の送受信増加
  • Facebook、Twitterなどの画像、動画の増加

などなど。。

通信量が増えているのに「5GB制限」は数年前に設定されたままのプラン。

これでは頻繁に速度制限にかかってしまうのも無理はありません。

だから通信量制限をカバーするために、スマホと一緒にポケットWi-Fiを持ち歩く人が増えているんです。

Y!mobileとUQ WiMAXの評判が逆転した

以前(2014年ごろまで)はポケットWi-Fiといえばイーモバイル(現ワイモバイル)!

という感じで、WiMAXは電波がつながりにくいと言われてましたが、近年は評判が逆転しています。

ワイマックスとワイモバイルの違い

最近のワイモバイルの評判はガタ落ちで、ちょうどイーモバイルからワイモバイルになったタイミングからサービスの改悪がはじまり、通信量制限が厳しくなったことがユーザー離れを加速させたと言われています。

私の周りでも、ワイモバイルを使ってたけどすぐに7GB制限に達してしまうから、月間通信量無制限のワイマックスに乗り換えたという人が何人もいます。

ワイマックスW02

UQ WiMAXの「ギガ放題」とお得さが評価されている

では本題です。

ヨドバシカメラのUQ WiMAXの店員さん!

ぶっちゃけ、ワイマックスって売れてるんですか?

—ヨドバシカメラUQ WiMAXコーナー某イケメンスタッフ

はい、2016年ごろから急激に売れゆきが良くなってます。

UQ WiMAXでは2015〜2016年に電波基地局の大幅な増設を行いました。

それまで電波が悪いと言われていた状況を覆し、人が住んでいるところならほとんどの場所で新規格であるWiMAX2+がつながるようになっています。

WiMAXをお選びいただく決め手はやはり「ギガ放題」のプランです。

他社ではほとんどの機種で月間7GBの通信量制限があり、せっかくポケットWi-Fiを買ったのに動画を見てたらすぐに低速モードになってしまうという声をよく聞きます。

ギガ放題プランでは月間通信制限が無く、使い放題です。

一応直近3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日一日だけ速度制限がかかるのですが、その時でもYoutubeの標準サイズ動画が見られるぐらいの早さが出ます。

他社の速度制限は128Kbspという、普通のホームページもまともに開けない遅さになるので大きな違いです。

今までワイモバイル(Y!mobile)さんなどでポケットWi-Fiを持ってたけど、UQ WiMAXのギガ放題が使いたい!と乗り換えされるお客さんが多いんですよ。

 

なるほど!ありがとうございました!

最近WiMAXの話題をよく聞くと思ったらやっぱり売れてるんですね〜。

 

UQ WiMAXのギガ放題は月額4,380円。

通信量7GBまでの通常プランなら3,609円で利用できます。

 

Y!mobileでもWiMAXを追って305ZTという機種で通信制限なしの「アドバンスモード」というのが登場しましたが、AXGPという通信方式にしか対応しておらずエリアが狭いのが難点です。

Y!mobile からWiMAXに乗り換える人が多いのもうなずけます。

ワイマックスを購入するならUQ WiMAXよりも・・・

ここまでUQ WiMAXが売れている!という情報を見ていただきましたが、実はワイマックスを購入できるのはUQ WiMAXだけではありません。

 

ちょっとややこしいのですが、「ワイマックス(WiMAX、WiMAX2+)」というのは通信規格のこと。

それを管理しているのがUQ WiMAXというプロバイダです。

ワイマックスプロバイダ

ワイマックスはUQ WiMAXの他にBIGLOBEやSo-netなど20社以上のプロバイダから提供されています。

ちょうどiPhoneが直営店のAppleストアだけでなくヨドバシカメラなどの家電量販店でも購入できるのと似ていますね。

 

実はワイマックスは本家のUQ WiMAXよりもプロバイダのキャンペーンを利用して購入する方が料金がお得になることが多いんです!

 

私自身、ワイマックスのWX02という機種を使っていますが、これを契約するときにワイマックス全社のキャンペーン情報を調べ尽くしました。

 

それで一番お得だったプロバイダがGMOとくとくBBというところです。

とにかく安いプロバイダGMOとくとくBB

GMOは東証一部上場のインターネット企業。UQ WiMAXのように実店舗を持たず、インターネットからの申し込みだけに特化しているので非常に安くお得にワイマックスを提供できます。

 

金額の差は比べれば歴然!

前述のとおりUQ WiMAXの「ギガ放題」月額料金は4,380円です。

これがとくとくBBなら月額4,263円!

 

UQ WiMAXは契約した月にも3,696円の利用料金がかかるのですが、とくとくBBは初月利用料が無料サービスになっています。

 

何よりお得なのが、GMOとくとくBBなら契約から1年後に約3万円がキャッシュバックされること!

契約11か月目に届く案内メールに従って振込先の口座情報を登録するだけでもらえるんです!!

 

同じWiMAXの電波を使うので通信品質や機種は全く同じ。
それなのに3万円も返ってくるので、絶対とくとくBBで購入した方が得です!

 

申し込みは下記のキャッシュバックキャンペーンページから。

公式サイトから申し込むと高額キャッシュバック対象外になってしまうのでご注意下さい!

ちなみに現在GMOとくとくBBの7周年記念で特典キャッシュバック金額がアップされています。

つまり、一番お得に買うならまさに今ですよ!!

⇒一番お得!GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーンはこちら

-口コミ・評判
-, , , , ,

Copyright© WiMAX私が選んだキャンペーン! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.