UQ WiMAXにauの4G/LTEが無料で使える3年契約プランが出るぞっ!

更新日:

WiMAX・モバイルルーター研究家のケンです。

UQ WiMAXより6月1日からauのLTEに接続できる「LTEオプション」を無料で利用できる新プランが登場するというニュースが発表されたぞっ。

「UQ Flatツープラスギガ放題(3年)」「UQ Flatツープラス(3年)」という名前になるようです。

この新プランでは、本来月額オプション料金1,050円が必要となるauの4G/LTE電波帯を利用できる「ハイスピードプラスエリアモード」が無料で利用できます。

今回はこの新プランの内容と、従来のプランとの比較、そして新プランはおすすめかどうかをお伝えします!

UQ Flatツープラス(3年)のメリット

新プランのメリットは、今まで有料だった「LTEオプション」を無料で利用できることです。

従来プランだとLTEオプションは月額1,005円のプラス料金が必要でした。

 

たとえばW04のギガ放題プランでLTEオプションを使うとすると、

月額4,263円+LTEオプション1,005円=5,268円 必要になります。

 

このLTEオプション料がいらなくなるので、月額4,263円だけでOK。

毎月LTEオプションを利用していた人の場合、年間で12,060円安くなるのです。

「LTEオプション」とは

LTEオプションについて説明しておきましょう。

WiMAXのモバイルルーターは通常、UQ WiMAXの電波を利用してインターネットに接続します。

UQ WiMAXの電波・回線はモバイルデータ通信専用に作られた規格で、速さが自慢。

最新機種のW04やWX03だと下り最大440Mbpsの通信速度が出ます。※Youtube動画を見るのに必要な速度は3.5Mbps程度。

しかしWiMAX回線には弱点もあります。

それは対応エリアがやや狭いこと。

都会や住宅街であれば問題なく繋がるのですが、建物の地下や山間部の田舎では圏外になりやすいです。

そこで登場したのが「LTEオプション」というサービス。

WiMAXのWシリーズ(最新機種はW04)に備わっている機能で、普段はWiMAX電波を使うのですが、「LTEオプション」を利用すればその月はauの4G/LTE電波も利用できるようになるのです。

auは携帯の大手キャリアなので、ドコモにも負けない広い対応エリアを誇ります。

なので、WiMAXの電波が圏外になってしまう田舎などでは「LTEオプション」を使うことで日本中のほぼどこでもWiMAX端末でインターネットに接続することができるのです。

ただし、今までのLTEオプションはさっきも書いた通り毎月1,005円のプラス料金が必要でした。

新プランではこの1,005円がいらなくなるというわけです。

新プラン「UQ Flatツープラス(3年)」の料金体系

契約期間以外の料金体系は従来の2年契約プランと同様です。

月間通信料が7GBまでのライトプランなら月額3,609円。

通信量無制限使い放題のギガ放題プランなら1〜2ヶ月目が月額3,609円、それ以降は4,263円になります。

※ギガ放題プランでも直近3日間で10GBの通信量を越えると、翌日一時的な通信速度制限がかかります。でも3日で10GBなんてなかなか使えないので心配しなくて大丈夫だと思います。

新プラン「UQ Flatツープラス(3年)」のデメリット

LTEオプションが無料になるのは大きなメリットですが、デメリットもあります。

WiMAXは通常2年契約なのですが、新プランだと3年契約になってしまう点です。

通信機器は進化のスピードが早いので、2年後にはもっと優れた端末が出ている可能性は十分にあります。

 

でも、今の最新機種のW04は超高速通信できる高いスペックがあるので、「常に新しいものを持っていたい」という人でなければ、3年間問題なく使い続けることができると思います。

結論;新プランはこんな人におすすめ

さて、「UQ Flatツープラスギガ放題(3年)」「UQ Flatツープラス(3年)」についてご説明しましたが、結局このプランはおすすめなのかどうかお伝えしましょう。

こんな人には新プランがおすすめ!

  • 田舎や地下で使う可能性がある人
  • ちょっとでも電波エリアが広い方が安心な人
  • 一度買った物は長く使う人

こんな人はやめておいたほうがいい!

  • 普段使用するのが都会や住宅街の人
  • 新しいモノ好きでケータイも2年ぐらいで買い換えている人

電波に関しては「家の自分の部屋で使用できるかどうか心配」という人もいるかと思いますが、普通に窓の付いている部屋であればほとんどの場合問題なく使用できます。

 

ちなみに、この新プランはWiMAX既存契約者でもプラン変更することが可能です。

新プランはW04の従来機種W03でも使えるようですが、そこから3年間同じ機種を使うことになるので、この機会にW04に機種変更した方がいいですね。

W04を買うならGMOとくとくBBがおすすめ

これからWiMAXを購入しようと思っているなら、GMOとくとくBBというプロバイダを利用するのがおすすめです。

UQ WiMAXはヨドバシカメラやビックカメラの店頭でも購入できますが、プロバイダを使用した方が圧倒的に安くなるんです。

GMOとくとくBBは契約から1年後に約3万円ものキャッシュバックを受けられます。これはWiMAX20社以上あるプロバイダの中でも最高キャッシュバック額何です。

 

さらにもうひとつのおすすめポイントが、GMOとくとくBBは契約から20日以内なら違約金なしでキャンセルできること。

万が一「端末が届いたけど自分の部屋で全然電波が入らない!」という場合はキャンセルができるのが安心です。

このサービスも他社はあんまりやっていないのでGMOとくとくBBを選ぶ理由です。

 

GMOとくとくBBでW04の購入は下記のキャンペーンページから申し込みしてください。

公式ページのトップから入ると高額キャッシュバックが受けられない場合があるので注意してくださいね!

☆注意☆新プランは6月1日からスタートです。

-プラン選び
-, ,

Copyright© WiMAX私が選んだキャンペーン! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.