ワイマックス高額キャッシュバックキャンペーンを比較!GMOとくとくBBとBIGLOBEどっちか、これで選べ!

投稿日:

ワイマックスプロバイダは各社様々なキャンペーンを展開していますよね。

高額キャッシュバックキャンペーンで有名なのが「GMOとくとくBB」と「BIGLOBE」の2社。

GMOとくとくBBとBIGLOBEお得なプロバイダはどっち?

どっちがいいのか?という疑問をもたれる方がたくさんいます。

今回はワイマックス購入時に様々なプロバイダを調べて最終的にとくとくBBで契約した私が、その時の経験からおすすめのプロバイダはどっちか説明します。

 

この2つの特徴を簡単に説明すると

  • キャッシュバック金額が一番高額で、市場最安値なのがGMOとくとくBB
  • 金額はそこそこだが手続きが簡単で、もらい忘れが無いのがBIGLOBE


 

この2社は多くのサイトで紹介されており、価格.comのワイマックスプロバイダランキングでも常に上位にランクインしています。

はっきり言って月額の費用はどのプロバイダもそれほど大きくは変わりません。
なのでワイマックスの安さ・お得さ=キャッシュバックキャンペーンとなります。

 

下記の「月間通信量無制限で使えるギガ放題プラン」の比較表を見るとわかるとおり、ワイマックスを契約するならGMOとくとくBBかBIGLOBEのどちらかから選ぶのが最もお得になるのは間違いありません。

 

▼スマホの方は横にスクロールできます。

GMOとくとくBB BIGLOBE UQ WiMAX BroadWiMAX So-net  @nifty
月額料金 4,263円 4,380円 4,380円 3,541円 4,379円 4,350円
最大キャッシュバック 33,000円 20,000円 10,000円
(商品券)
0円 20,000円 20,000円

月額料金が安いBroadワイマックスはどうなの?

BroadWiMAX

月額だけで見るとBroadWiMAXは月々3,541円で安く見えますよね。
でもキャッシュバックはありません。

 

GMOとくとくBBの最大キャッシュバック額は3,300円。
ワイマックスは2年契約なのでキャッシュバック金額を24ヶ月で割るとひと月あたり1,375円になります。

GMOとくとくBBとBroadワイマックスの月額料金差は722円なので、実質はBroad WiMAXよりもGMOとくとくBBの方がお得です。

BIGLOBEの20,000円キャッシュバックでも24ヶ月で割るとひと月あたり833円になります。BIGLOBEでもBroad WiMAXよりも総額でお得になりますね。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

とにかく安いプロバイダGMOとくとくBB

ではGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの詳細を見てみましょう。

ポイントは
キャッシュバック額は高額だけど、受け取るのが難しい。
と言われている点です。

 

キャッシュバック金額は最大3,3000円と業界最高額。受け取れる時期は契約から12ヶ月後です。

肝心のキャッシュバックの受け取り方は

  1. GMOとくとくBBからキャッシュバックの案内メールが届く
  2. メールの案内に従って振込先を登録
  3. キャッシュバック特典が振り込まれる

GMOとくとくBBキャッシュバックの受け取り方

という流れです。

意外と簡単だと思いませんか?

 

このキャッシュバック手続きが「難しい」と言われる理由は3点あります。

  • 単純にキャッシュバックメールが届く時期を忘れてしまうこと。
  • 案内メールが普段使っているアドレスではなく、GMOとくとくBBから提供されるアドレスに届くこと。
  • メールが届いた翌月末までに振込口座を登録しないとキャッシュバックが無効になること。

 

キャッシュバックメールが届く時期は契約から11ヶ月目と決まっています。

だから契約時にかならずカレンダーに○を付けるとか、スマホのスケジュールに書き込むとかすればいいのです。

大事な予定、例えば出席予定の友人の結婚式の日を忘れてすっぽかしたりしませんよね?
同じように考えてください。

 

2つ目の「案内メールがGMOとくとくBBから提供されるアドレスに届く」については、契約時にBBnaviメールというメールアドレスが新しく発行されます。

その受信メールはネットの会員ページからログインして見られるようになっています。

BBnaviメールへのログイン

このアドレス宛にはGMOとくとくBBのお得情報の案内など、多くの広告メールも届きます。

普段使わないメールな上に、広告メールに混ざって届くので見落としやすいと言われるのです。

 

でも契約から11ヶ月目に絶対メールが届くってわかっていたら問題ないですよね。

その月にBBnaviメールにログインして数通のメールの中からキャッシュバックの案内メールを探すだけです。


このように、GMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取りづらい(忘れやすい)と言われていますが、ちゃんと対策しておけば何の問題もありません。

 

基本的に私の一番のおすすめプロバイダはGMOとくとくBBです。

キャッシュバック額トップの最大3万円。他のプロバイダは2万円ですよ?

キャッシュバック月を覚えてるだけで1万円も金額が変わってくるんですから。

キャッシュバック意外のメリット

ちなみに、高額キャッシュバック意外にもGMOとくとくBBのメリットとして20日以内であれば無料キャンセルができる。というメリットがあります。

自分の家では電波が入らなかったとか、思ったよりも速度が出なかったという場合は20日以内であれば、端末の返送料だけで解約ができます。

※キャンセル可能なのはピンポイントエリア判定で自分の家が「○」の場所に限られるので契約前に必ずチェックしましょう。

⇒WiMAXピンポイントエリア判定はこちら

 

申し込みはGMOとくとくBBのキャンペーンページから。

公式ホームページから契約すると高額キャッシュバックが受け取れない場合があるので、必ずキャッシュバックキャンペーンページから入るようにしてください。

⇒GMOとくとくBBワイマックスのキャッシュバックキャンペーンページはこちら!

でも「やっぱりこの手続きがどうしてもできなさそう」という人は、下記で説明するBIGLOBEのワイマックスにしておきましょう!

BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーン

BIGLOBEのWiMAX

BIGLOBEのワイマックスのキャッシュバック金額は業界2位の20,000円です。

特徴はキャッシュバック特典を忘れずに受け取りやすい事。
正確には「忘れてても大丈夫」です。

 

So-netや@niftyも同額の20,000円キャッシュバックですが、その2社の特典受け取り手続きはGMOとくとくBBとほとんど変わりません。

だからもしSo-netや@niftyで申し込もうかなと思ってる人は、GMOとくとくBBの方がおすすめです。

 

BIGLOBEのワイマックスはキャッシュバックが受け取りやすいと言われる理由を説明しましょう。

他社のキャッシュバック特典の申し込みは、上で紹介したGMOとくとくBBの方法のように

  1. キャッシュバックの案内メールが届く
  2. 案内に従って振込先口座を登録
  3. キャッシュバック特典が振り込まれる

という流れになります。

 

この手続きの問題は、メールを見逃してしまう→振込先口座の登録をし忘れて、キャッシュバック期間が過ぎ、キャッシュバックを逃してしまうという点ですよね。

 

BIGLOBEの場合は他社の手続きと異なっていて、

  1. 「BIGLOBE WiMAX 2+」を契約してから1週間ほどで「アンケート回答方法」が郵送で送られてくる。
  2. 案内用紙に従ってマイページからアンケートに答える。
  3. 契約から12ヶ月目に振替払出証書が郵送で送られてくる。
  4. 振替払出証書を郵便局に持って行くと現金と引き換えてくれる。

一番のポイントは、「アンケートの案内」がメールではなく郵送で自宅に案内が届くと言う点です。

プロバイダが提供する普段使わないメールに届くとチェックを怠りがちですが、家のポストに届くのであれば必ず確認しますよね。

それも契約から1週間後ぐらいなので忘れる事はないでしょう。

 

アンケートに回答さえ済ませばあとはキャッシュバックのことなど忘れてても構いません。
12ヶ月目には郵送で自宅に振替払出証書が郵送で送られてくるので、それを持って郵便局に行きましょう。

 

GMOとくとくBBよりも1万円程度キャッシュバック額が低くなるとはいえ、必ずキャッシュバックを受け取れるというのは安心です。

どうしても11ヶ月後にメールを確認するという自信がない!と言う人はBIGLOBE WiMAXを選ぶといいでしょう。

 

申し込みはBIGLOBEのキャンペーンページから。

公式ホームページから契約すると高額キャッシュバックが受け取れない場合があるので、必ずキャッシュバックキャンペーンページから入るようにしてください。

⇒BIGLOBEワイマックスのキャッシュバックキャンペーンページはこちら!

-料金比較, プロバイダ選び
-, , , , , , ,

Copyright© WiMAX私が選んだキャンペーン! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.