通信制限なしのワイマックスの月額料金はいくら?固定回線の光よりも安いって本当?

更新日:

下り最大220Mbpsの高速通信が可能で、月間の通信量制限なしのプラン「ギガ放題」が選べるワイマックス(WiMAX2+)。

毎月いくらぐらいの料金で使えるかご存知ですか?

 

「速くて使い放題なのだからワイマックスは高そう・・」と思ってる方もおられますが、実は月々の支払いは4,000円程度で利用できるんです。

さらに後ほど説明するキャッシュバックキャンペーンを使えば、実質の支払いは約3,000円。

たった3,000円で高速回線使い放題なんですから、家の毎月6,000円ぐらいする光の固定回線の代わりとしても使えるわけです!

ワイマックスの月額料金はプロバイダによって異なる

一口にワイマックスといっても、20社以上のプロバイダから販売されています。

日本国内のワイマックス(WiMAX2+)の回線はすべてUQ WiMAXが統括して管理しており、プロバイアごとの電波のつながりやすさや機種端末の違いはありません。

 

プロバイダによって違うのは主に、キャンペーン、月々の料金、サポート等のサービスの3点です。

結論から言うと、現在最も実質的な月額料金を安くできるプロバイダはGMOとくとくBBです。

月額が安いだけでなくキャッシュバック金額を含めると2年間の実質費用で1万円以上の差がつきます。

 

では、ワイマックスプロバイダの人気プロバイダ3社を比較して見てみましょう。

GMOとくとくBB、BIGLOBE、UQ WiMAXの比較

ワイマックスプロバイダの多くは、最初の2ヶ月は割引と称して月額を低めに抑えています。

GMOとくとくBBのギガ放題プランは1〜2ヶ月目の月額費用が3,609円。それ以降は4,263円です。

 

UQ WiMAXは1〜2ヶ月目が3,696円、3ヶ月目からは4,380円。

そしてGMOとくとくBBとBIGLOBEでは無料となっている初月の利用料金も3,696円かかります。

 

 

ひと月あたりにすると100円程度の差ですが、これに加えてGMOとくとくBBは料金の支払いに当てられるポイントが毎月100ポイント付いてくるので合計で200円近く料金の差。

2年間の契約期間では200円×24ヶ月=4,800円も変わってきます。

 

月額だけじゃない、キャッシュバックがプロバイダ選びのポイント!

月額金額だけでも2年間では5,000円近く差がつきますが、それに加えて大きいのは各社のキャッシュバックキャンペーンです。

キャッシュバックでもGMOとくとくBBとBIGLOBEのプロバイダの2強体制となっており、こちらも最高額はGMOとくとくBBとなっています。

WiMAXプロバイダ キャッシュバック金額
GMOとくとくBB 最大30,000円
UQ WiMAX 商品券3,000円分
BIGLOBE 20,000円

キャッシュバックの金額に関してはUQ WiMAXは商品券3,000円とあまり大きくお得というわけではありません。

ただこちらはアンケートに答えれば2ヶ月後に必ずもらえるので応募漏れが無いのがメリットです。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックは最大30,000円。

おすすめ最新機種のW03の機種を選んでも29,000円のキャッシュバックを受け取る事ができます。

注意点としては、契約から11ヶ月後に送られてくるキャッシュバックの通知メールを見逃さない事。

このメールを確認して振込先銀行口座の登録を行うと、キャッシュバックが行われるという仕組みです。

GMOとくとくBBの申し込み方法

お申し込みはこちらのGMOとくとくBBのキャンペーンページから行ってください。

Googleなどの検索から出てくる通常の公式ページから応募すると最高額のキャッシュバックがもらえません。

 

こちらのGMOとくとくBB公式キャンペーンページに入り、「お申し込み」から機種とプランを選択し、必要事項を入力して申し込むだけです。

端末は4つの機種から選択するのですが、おすすめは「Speed Wi-Fi NEXT W03」。

GMOとくとくBBのWiMAX端末W03

下り最大370Mbpsの超高速通信と、auの4GLTE回線も利用できる通信モードを備えている、2016年7月に発売されたばかりの最新機種です。

GMOとくとくBBではこの最新機種でも29,000円のキャッシュバックをもらえるのでかなりお得です。

申し込み時に「26,000円キャッシュバック+クレードル(充電スタンド)0円」という選択肢もありますが、クレードルが無くても充電可能なのであまり必要ないでしょう。

W03のクレードル

あとは「ギガ放題プラン」と「通常プラン(7GB)」の2種類からプランを選択します。

動画やゲーム等タブレットを思う存分使いたい人はギガ放題プランにしておくのが無難です。

GMOとくとくBBのおすすめはこのプラン

GMOとくとくBBのワイマックスの支払いはクレジットカードのみ対応しています。

申し込み時には手元にクレジットカードを用意しておいてください。

▼GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンページはこちらから!

-料金比較, プロバイダ選び
-, , , , ,

Copyright© WiMAX私が選んだキャンペーン! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.