営業マンに最適!仕事で使えるWiMAXはWX03だった!ビジネス向けモバイルルーターのおすすめ機種

更新日:

こちらの記事はWiMAX旧型モデルの情報です!

通信速度が速い最新機種の方がおすすめ!最新モデルも旧型モデルも料金は変わりません!

⇒2018年1月発売WiMAX最新機種W05の記事はこちら

WiMAX最新機種W05

営業マンの頼れる相棒Wi-FiルーターWX03
モバイルWi-FiルーターのWiMAXを外出先や営業先などビジネスで使おうかなーと思っているあなた、

新発売のWX03って、仕事で使うのに向いてるのか?って悩んでませんか?

仕事で、しかもお客様の前で使うからにはスピードやバッテリーの持ち、信頼性、コストが重要ですよね!

サラリーマン松井
商談時にバッテリーがなくなったり、電波が繋がらなかったりすると困るからねぇ・・・。

安心してください。

WX03はビジネスシーンでもしっかり活躍してくれる機種なんです!

今回は実際にWX03を営業先で使っている私がそのメリットを紹介します!

WiMAX先生
僕はホームページを作る仕事で、お客さんと打ち合わせする時にいつもWiMAXを使っています!

⇒ビジネスに最適なWX03を最も安く購入できるキャンペーンはこちら!

WiMAX WX03がビジネスでおすすめな理由

UQ WiMAXがから2016年12月に発売されたばかりのWX03は、WiMAXラインアップの中でもっともビジネス用途に向いています。

2017年2月にはW04という機種も出たのでどっちがいいか悩まれる方が多いのですが、仕事で使うならWX03の方がいいでしょう。

WiMAX WX03

最強の通信速度、下り最大440Mbsp!

通信速度440Mbpsは仕事で使う上でかなり心強い味方です。

WiMAXのWX03は4×4MIMOという、端末内の4本のアンテナで4つの基地局の電波を受信する技術で、下り最大440Mbpsの高速通信が可能になっています!

この速さは全モバイルルーターと比較しても最速クラスです。

WX03の4×4MIMOとCA

ライバルであるワイモバイルの603HWは下り最大612Mbpsを謳っていますが、実際その最大速度が出るのは首都圏のごく一部とされています。

一方WX03は、東京・大阪・名古屋の大都市圏に対応。

それ以外の地域でも220Mpbsで通信できるので、かなり早い速度で通信が可能です。

サラリーマン松井
440Mbps?って言われてもどれくらい早いのかよくわからないのですが・・・

具体的にどれくらい早いかというと、Youtubeなどの高画質動画を読み込みで止まることなくスムーズに再生できるスピード

数百メガバイトのファイルやデータも数秒でダウンロードできるので、仕事で使うパワーポイントやワードのファイルはもちろん、写真の多いPDFやカタログなども素早く表示することができます。

 

 

WX03はダウンロードの速さだけでなく、アップロード(上り)も速くなりました。

旧機種WX02のが15Mbspだったのに対して、WX03は倍の30Mbps。

クラウド上に業務のファイルを置いている場合でも素早くダウンロード・アップロードして使うことができます!

サラリーマン松井
仕事でGoogle Driveを使ったり、写真をクラウドフォルダにアップしたりするので上り速度も速いのはありがたいです!

ギガ放題プランなら通信量を気にせずたっぷり使える!

僕自身が仕事で使う上で一番重視しているのはこの「通信量無制限」という点です。

WiMAXには通信量の制限がない「ギガ放題」というプランが用意されています。

この通信し放題プラン、WiMAXのWX03なら通常の7GB制限のプランに月額たった1,000円するだけで使えるんです!

 

外出先でWi-Fiルーターが速度制限にかかってしまったら仕事になりませんよね。

ギガ放題は仕事用のWi-Fiルーターには必須のプランです。

サラリーマン松井
商談中にネットが遅くなるとか絶対避けたいですね・・・。

長時間持つバッテリーで営業・外出先でも安心!

これもビジネス用Wi-Fiルーターとしてかなり重要なポイント。

実は僕が使っていたWX03の旧モデルWX02はかなり電池の持ちが悪かったのです。

スマホやPCにWi-Fi接続したままだと、公称値でも7時間。実際に使うと1日持ちません。

▼以前使っていたWX02

 

そういった声を反映してか、WX03ではバッテリーが大幅改善されました。

まず、ハイパフォーマンスモード、ノーマルモード、エコモードの選べる3つのモードでバッテリー消費を抑えることができます。

 

Wi-Fi接続時、ノーマルモードの設定で約10時間、エコモードだと12時間もバッテリーが持続します。これなら仕事中付けっ放しでも安心です。

ちなみにエコモードでBluetoothで接続するとさらにバッテリー消費を抑えらえてなんと16時間も持ちます!

 

僕が使ってみたところでは、通常時はノーマルモードでも通信速度は十分。

よほど大きなデータをダウンロードするときでなければハイパフォーマンスモードにする必要はありませんでした。

 

WX03は「お客様先の大事な時に限ってWi-Fiのバッテリーが!!」なんてことにならない頼れるWi-Fiルーターです!

サラリーマン松井
一日中外出でWi-Fiつなぎっぱなしのときはバッテリーが気になりますよね。

切り忘れ防止タイマーでうっかりつけっぱなしがない!

旧型のWX02を使っているとき、ただでさえバッテリー容量が少ないのにスマホに接続しっぱなしで持ち運んでしまって、昼過ぎにはバッテリーがからっぽ!ということがよくありました。

新型のWX03は大容量バッテリーを搭載しているのに加えて「切り忘れ防止タイマー」という機能でさらにバッテリーを節約できます。

具体的には60分ごとに自動的にルータの電源をOFFにしてくれたり、電池容量が少なくなってきたらスマホの画面にお知らせを出してくれるんです。

サラリーマン松井
私みたいなうっかりさん(てへっ)にはぴったりですね

スマホを使ってリモート起動できるのが便利!

Wi-Fiルーターを使おうとしたとき、カバンをがさごそ探して「あれ〜どこいいった〜」ってことありませんか?

私は仕事でトートバッグを使ってるので、カバンの中で小さなWi-Fiルーターが行方不明になることがよくあるんです。

 

WX03はわざわざルーターを取り出さなくてもスマホから電源をONできるので、使いたい時にすぐ起動できます。

移動中の電車の中とか、ポケットのスマホを出してぱっと接続できるのは意外と便利です!

サラリーマン松井
お客様の前で鞄ごそごそとか結構格好悪いんです・・・
WiMAX先生
会社の外でスマホでパッとWiMAXの電源をONにしてから入ればとてもスマートですよね

タッチパネルのカラーディスプレイを搭載!

ライバルのHUAWEI(ファーウェイ)はW03の時からカラーディスプレイを搭載していましたが、WX03も今回ついにタッチパネルのカラーディスプレイを搭載しました!

WX03

やはり前のモデルのWX02よりも見やすくて操作性は格段に進化しています。

充電台に拡張アンテナを搭載してるから家の中ではさらに安定!

仕事で外出先メインで使う方はクレドール(充電台)は必要ないかもしれません。

でももし家でもWiMAXを使ってネットに接続するという人なら、クレドールが付いたセットを選ぶのもいいでしょう。

WX03のクレドールには拡張アンテナが搭載されていて、室内でも安定してWiMAX2+の電波を受信することができます

WX03 を仕事で使うデメリットはある?

ここまでWX03のいいところを取り上げてきましが、デメリットもあります。

これらはどちらかというとWX03に限らずWiMAXのモデル全般のデメリットです。

下り最大440Mbpsが使えるのは大都市圏に限られる

440MbpsはWiMAXに限らず全てのモバイルルーターと比較しても最高クラスの通信速度です。しかし、この440Mbpsが発揮できるのは今のところ東京・大阪・名古屋を中心としたエリア。

それ以外の地域では220Mbspもしくは110Mbpsとなります。

 

しかし、Youtubeの高画質動画に閲覧できる速度は実は10Mbspもあればお釣りがくる程度なんです。

だから110Mbpsの地域であっても十分快適にインターネットを利用することができます。

田舎・地方ではエリアが対応していないこともある

WiMAXはどちらかというと都市部を中心にエリアを強化されています。

現在では人が住んでいる地域の99%をカバーするようになったので、かなり広範囲でWiMAX2+の電波を使うことができるようになりました。

とはいえドコモやauのような大手キャリアに比べるとやや対応エリアは狭いのが現状です。

田舎でも人家が密集しているところや駅では使える可能性が高いですが、スキー場やゴルフ場のような場所では繋がらないところもあります。

WX03を仕事で使っている人の口コミ

発売から数ヶ月たち、WX03の口コミや評判も結構出てきました。

某口コミサイトやツイッターからWX03の評判をまとめてご紹介します。

営業に配属されてしばらくはスマホのテザリングでパソコンをインターネット接続してたのですが、先輩から「お客さんの前でスマホ出すのはマナー的にNG」と言われてWiMAXを購入しました。

ワイモバイルとどっちにしようか悩んだのですが、使い放題のプランがあったのと、ネット申し込みでキャッシュバックキャンペーンがあるのでWiMAXにしました。

モバイルルーターならお客様の前で取り出してもネットに接続しようとしてると伝わりますし、電波もテザリングより安定しているのでWiMAXにしてよかったです。

IT系営業

外出が多くいつもPCとタブレットでお客さんに説明するのでWiMAXは必須です。

訪問前に電源を入れておけばパソコンを開いた瞬間自動的に無線LANでつながるので、商談時の説明が途切れることなく助かっています。

広告系営業

ワイモバイルのモバイルルーターを使っていたのですが、安くて評判がよかったので2年の区切りでWiMAXに買い換えました。

電波のつながりやすさをちょっと心配してたのですが、WiMAXもエリアが広がっているみたいで都会や住宅街では問題ありません。

むしろ以前使っていたワイモバイルよりも通信速度が早くなっているので、料金は安いのに使いやすくなりました。

広告系営業

TwitterでもWX03を使っている人たちの口コミが投稿されています。

 

WX03を一番お得に購入する方法

WX03が仕事用のモバイルルーターとして最適ということがおわかりいただけたでしょうか?

 

実際に購入するとなったら、気になるのはどうすればWX03をお得に購入できるか?ということですよね。

WiMAX先生
WiMAXはどこで購入するかによって、3万円以上損する場合もあるんです!!

では紹介しましょう。

今WiMAXを新規契約するならGMOとくとくBBで購入するのが一番お得でおすすめです。

GMOとくとくBBなら、契約から1年後に約3万円ものキャッシュバックがもらえるんです。

 

僕もWX03の購入時に20社以上のキャンペーンを見比べて、最終的にGMOとくとくBBで決めました。

家電量販店のUQ WiMAXとかお得そうに見えて、実際金額を比較したら全然安くなかったりするんです。

GMOとくとくBBはネット申し込みで人件費がかからないのが特徴。

その分が還元されてキャッシュバック金額はダントツ業界ナンバー1です。

下記のキャンペーンページから申し込むめばOKなのでぜひチェックしてみてください。

⇒営業で使えるWiMAX!一番安いのはGMOとくとくBB!

-WX03, 利用シーン, 機種・端末
-, , , , ,

Copyright© WiMAX私が選んだキャンペーン! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.