GMOとくとくBBの保証サービス「安心サポート」って必要?とくとくBBワイマックス契約時の注意点をおさらい!

更新日:

市場最安値で高額キャッシュバックがお得なプロバイダ「GMOとくとくBB」でワイマックスを購入しようと思ってるけど、保証サービスってどうなってるの?

故障した場合は?紛失や盗難の場合は?

 

契約前にそのあたりがわかってると安心ですよね。

今回はGMOとくとくBBの保証サービス「安心サポート」と「安心サポートワイド」について解説します。

とくとくBBの保証サービス安心サポート、安心サポートワイド

私の見解としては、心配性の人は「安心サポート」ぐらいは入っておいてもいいでしょう!

⇒GMOとくとくBB高額キャッシュバックキャンペーンページはこちら

安心サポートの保証内容

GMOとくとくBBの保証サービスには「安心サポート」と「安心サポートワイド」の2種類があります。

安心サポート

月額費用:300円(税抜)

必要な方はワイマックスを新規契約する際に同時に申し込みます。

保証の対象は

  1. 取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合が保証対象となり、無償での修理となります。
  2. 対象期間は本サポートサービスお申込み期間になります。

とのこと。

サービスに加入していると、保証対象内の故障の場合、19,000円の修理代が無料になります。

つまり正しく使ってるのに壊れたという「自然故障」は無償修理の対象になりますよ。

でも故意に故障させたり、改造したり、もしくは紛失や盗難で端末が無くなった場合は保証対象になりませんよってことですね。

安心サポートワイド

月額費用:500円(税抜)

基本的には「安心サポート」の内容と同じです。

違いは水濡れに対する保証が加わっている事。

屋外でよく使うと言う人は入っていてもいいかもしれませんが、私の経験上ワイマックス端末を濡らすことなんてほとんどないので、普通に使っていれば活用の機会は少ない気がします。

「私うっかりさんでジュースとかこぼしそう!」って人が入るのでしょうか。

 

どちらの保証サービスもワイマックス端末本体に対する保証であり、SIMやクレードル、付属品は無償修理の対象にはならないようです。

安心サポートってみんな入ってるの?

安心サポートへの加入割合はGMOとくとくBBからは特に公表されていません。

少なくとも私は入っていませんし、私の周りでも聞いたところ加入してない人がほとんどの様です。

最近のIT機器はそれほど壊れやすいわけでも無いですし、いままでPCやガラケー、スマホといろいろ使ってきてハズレを引いた事が無いので、自分はガジェット運は良い方だと思ってます。

実は契約後一年以内であれば、保証サポートが無くてもワイマックスの販売店であるauショップに持ち込むと、GMOとくとくBBのワイマックス端末もメーカー保証で無償修理してくれるみたいです。

結局のところは個人の自己責任なので判断はお任せします。

ただやっぱり端末によって当たり外れはあるので、心配な人は月額300円の「安心サポート」には入っておいてもいいかもしれませんね。

GMOとくとくBBなら元々月額費用が安いので、300円をプラスしたところで総額は他のプロバイダよりも安くなってますから。

とくとくBBに申し込むときは必ずキャンペーンページから!

お得なGMOとくとくBBのワイマックスですが、申し込みの際は必ずキャンペーンページから申し込みましょう。

公式サイトから契約すると、3万円の高額キャッシュバックキャンペーンの対象にならない場合があります。

 

とくとくBBのキャッシュバックの注意点は、11ヶ月後にとどくキャッシュバックの案内メールを見逃さない事。

これをスルーするとキャッシュバックが受け取れないので、忘れないようにカレンダーに書いておきましょう!

 

-注意点, サポート
-,

Copyright© WiMAX私が選んだキャンペーン! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.